MENU

【編集部厳選】世田谷区 × 美術館のおすすめスポット4選!

TOC

五島美術館

五島美術館は、東京都世田谷区上野毛にある博物館・美術館です。小学生から中高生、そして大人まで楽しめる施設で、駅からも近く、雨の日でもOK。また、売店もあります。期間限定で秋のみ特別展示される「紫式部日記絵巻」は混雑が予想されますが、普段は静かでゆっくり過ごせる美術館です。次回展示は10/10~18の予定です。

【公式サイト】https://www.gotoh-museum.or.jp/
【住所】東京都世田谷区上野毛3丁目9-25
【電話】03-5777-8600

長谷川町子美術館

東京都世田谷区にある長谷川町子美術館は、博物館と美術館の2つの施設があります。小学生から中高生までの子供たちだけでなく、大人も楽しめるスポットで、駅からも近く、雨の日でもOKです。サザエさんやいじわるばあさんの原画や漫画をはじめ、長谷川町子がコレクションしていた美術品が季節ごとにテーマをもって展示されています。また、売店ではサザエさんグッズが豊富に揃っており、人形焼や手ぬぐいがおすすめです。周辺はサザエさん一色で、愛されている雰囲気が漂っています。

【公式サイト】http://www.hasegawamachiko.jp/
【住所】東京都世田谷区桜新町1丁目30-6
【電話】03-3701-8766

世田谷美術館

世田谷美術館は、東京都世田谷区砧公園にある美術館です。幼児から高校生までの子供たちだけでなく、大人も楽しめる施設となっています。駐車場があり、雨の日でもOK。また、オムツ交換台やベビーカーOKなど、子育て中の方にも嬉しい設備が整っています。美術館内には、世田谷ゆかりの作家やアンリ・ルソー、北大路魯山人など約15,000点の作品が収蔵されており、ショップやカフェも充実しています。さらに、100円ワークショップも開催されているので、子供たちにも楽しめるスポットとなっています。

【公式サイト】http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
【住所】東京都世田谷区砧公園1-2
【電話】03-3415-6011

村井正誠記念美術館

東京都世田谷区にある「村井正誠記念美術館」は、日本抽象絵画のパイオニアである村井正成の生誕100周年を記念して建てられた美術館です。村井氏が晩年使用していたアトリエを保存し、その上に展示スペースを設けた建物で、村井氏の作品を中心に展示されています。口コミによると、アトリエをそのまま見ることができるため、村井氏の制作環境を感じることができるとのことです。

【公式サイト】http://www.muraimasanari.com/
【住所】東京都世田谷区中町1丁目6
【電話】03-3704-9588

Let's share this post!
TOC
閉じる