MENU

【編集部厳選】世田谷区 × 博物館のおすすめスポット7選!

TOC

長谷川町子美術館

東京都世田谷区にある長谷川町子美術館は、博物館と美術館の2つの施設があります。小学生から中高生までの子供たちだけでなく、大人も楽しめるスポットで、駅からも近く、雨の日でもOKです。サザエさんやいじわるばあさんの原画や漫画をはじめ、長谷川町子がコレクションしていた美術品が季節ごとにテーマをもって展示されています。また、売店ではサザエさんグッズが豊富に揃っており、人形焼や手ぬぐいがおすすめです。周辺はサザエさん一色で、愛されている雰囲気が漂っています。

【公式サイト】http://www.hasegawamachiko.jp/
【住所】東京都世田谷区桜新町1丁目30-6
【電話】03-3701-8766

五島美術館

五島美術館は、東京都世田谷区上野毛にある博物館・美術館です。小学生から中高生、そして大人まで楽しめる施設で、駅からも近く、雨の日でもOK。また、売店もあります。期間限定で秋のみ特別展示される「紫式部日記絵巻」は混雑が予想されますが、普段は静かでゆっくり過ごせる美術館です。次回展示は10/10~18の予定です。

【公式サイト】https://www.gotoh-museum.or.jp/
【住所】東京都世田谷区上野毛3丁目9-25
【電話】03-5777-8600

世田谷文学館

世田谷区南烏山にある世田谷文学館は、博物館と科学館の2つの施設があります。乳児から高校生までの子供たちが楽しめる施設で、大人も一緒に楽しめます。駐車場があり、駅からも近いためアクセスも便利です。授乳室やオムツ交換台も完備されており、雨の日でも楽しめます。レストランも併設されています。企画展も多く、若い人でも楽しめます。現在は浦沢直樹展が開催中です。

【公式サイト】http://www.setabun.or.jp/
【住所】東京都世田谷区南烏山1丁目10-10
【電話】03-5374-9111

世田谷区立郷土資料館

世田谷区立郷土資料館は、東京都世田谷区にある博物館・科学館です。0歳から6歳の幼児や小学生、中学生、高校生、そして大人も楽しめるスポットで、駅からも近く、雨の日でもベビーカーでの利用が可能です。また、特別展も開催され、江戸時代から続くボロ市のジオラマなどが展示されています。昭和39年にオープンした都内最古の公立地域博物館で、世田谷代官所跡に建てられた建物は前川國男氏による設計で、茅葺屋根が特徴的です。資料閲覧室やビデオ閲覧室も充実しています。

【公式サイト】http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1213/1265/d00004199.html
【住所】東京都世田谷区世田谷1丁目29-18
【電話】03-3429-4237

スノードーム美術館

東京都世田谷区にある「スノードーム美術館」は、スノードームだけを扱う世界で唯一の美術館です。1500個以上のスノードームが展示されており、見ているだけでうっとりしてしまうほどの美しさです。また、スノードーム作りを体験できるコーナーもあります(要予約)。マツコ・デラックスさんも訪れたことがある、IID世田谷ものづくり学校内にある博物館です。スノードーム好きにはたまらないスポットです。

【公式サイト】http://www.snowdome-museum.org/
【住所】東京都世田谷区池尻2丁目4-5
【電話】03-5433-0081

樫尾俊雄発明記念館

「樫尾俊雄発明記念館」は、東京都世田谷区成城にある博物館・科学館・庭園が一体となった施設です。カシオ計算機を創業した樫尾4兄弟の次男、樫尾俊雄の自宅だった場所を彼の発明品を展示した記念館として一般に公開しています。小学生の子供から中学生・高校生の子供まで楽しめる内容で、子供と一緒に大人も楽しめます。また、雨の日でも楽しめるので、家族でのお出かけにおすすめです。

【公式サイト】http://kashiotoshio.org/
【住所】東京都世田谷区成城4丁目19-10

日本大学文理学部資料館

「日本大学文理学部資料館」は、東京都世田谷区桜上水にある博物館であり、学校・教育機関でもあります。収蔵品には、人物埴輪などがあるそうですが、保管されているため展示はされていないようです。詳しい展示内容や見学方法については、公式サイトを確認することをおすすめします。

【公式サイト】https://www.chs.nihon-u.ac.jp/
【住所】東京都世田谷区桜上水3丁目25-40
【電話】03-5317-9677

Let's share this post!
TOC
閉じる